マイクロニードル セラム

「マイクロニードルセラムって何?」
「マイクロニードルセラムがどんな化粧品か詳しく知りたい!」

 

このような疑問を持っていませんか?

 

当ページでは、マイクロニードルセラムの特徴、使い方、価格といった情報をご紹介しています。
また、実際にマイクロニードルセラムを使用された方の口コミ、安全に使えるのか、お得に購入する方法はあるのかといった点も確認していただけます。

 

マイクロニードルラムとは何か?を理解して試すかどうか決める際に参考にしていただける内容なので、ぜひチェックしてみてください!
あなたが年齢肌の悩みから解放されるために、当記事がお役に立てば幸いです。

 

マイクロニードルセラムってどんな化粧品?

マイクロニードルセラムは、株式会社まごころ総合美容が販売している化粧品です。
株式会社まごころ総合美容とは、エステ事業をはじめ、美容機器や化粧品の販売などを行っている会社で、エステサロン開業のためのスクール運営も行っています。

 

マイクロニードルセラムには3種類の美容成分が配合され、マイクロニードル技術が応用された美容液です。
美容経済新聞社主催のベストビューティーアイテムを3年連続受賞、エステセレクション2018金賞受賞など、多くの受賞歴があります。

 

まずは、そんなマイクロニードルセラムの特徴を見ていきましょう。

 

エステ用「美肌覚醒メソッド」のホームケア向けアイテム

そもそも、マイクロニードルセラムはエステ用の化粧品で、「美肌覚醒メソッド」で使われる化粧品のひとつです。
「美肌覚醒メソッド」とは、発酵ケイ素を使用した独自化粧品とエステ、体質改善によって美肌を目指す美容法のことを言います。

 

マイクロニードルセラムは、実際にエステで行う施術に近い内容を、自宅で行えるホームケア用品です。
自宅でエステと同じような効果が得られるので、頻繁にエステに通う時間やお金が無い方でも美肌を目指すことができます。

 

3Dニードル採用の美容液だから安全

マイクロニードルセラムには、独自開発成分の「オリジナル3Dニードル」が採用されています。
オリジナル3Dニードルとは、美容成分やコラーゲンの生成を助けるケイ素を針状にし、より細かくして超高濃度で配合したものです。

 

通常、美容成分を肌に塗っても分子が大きいために表皮で弾かれてしまい、肌の奥に浸透しません。
その点、オリジナル3Dニードルには極小サイズの成分が閉じ込められているので、肌に塗っても弾かれることがなく、しっかり角質層まで浸透します。

 

一般的なマイクロニードル化粧品は、美容成分で出来た針を肌に刺し、針が溶けることで成分が浸透する仕組みですが、マイクロニードルセラムはそのまま肌に塗って使う点も特徴です。
肌に塗ると針状のオリジナル3Dニードルが浸透するため少しチクチクしますが、強い痛みや刺激はなく、すぐに馴染むので安心して使用できます。

 

また、マイクロニードルを使ったローラーやスタンプとは違い、肌に穴を開けたり傷をつけることもないので安全です。

 

美肌成分が肌本来の力を再生

マイクロニードルセラムには独自開発成分や植物幹細胞、ヒト幹細胞培養液、オーガニック成分などの美肌成分が含まれています。

 

なお、独自開発成分にはオリジナル3Dニードルのほか、以下の種類があります。

 

siプラントファーメント

国内栽培されたキビやもみ殻を麹菌の酵素分解力で熟成させ、発酵抽出した植物由来の独自開発成分です。
肌にコラーゲンやヒアルロン酸を補充し、部位分量をアップさせるため、肌を若々しい状態へ導きます。

 

プラチナトリプルプラセンタ

植物性メロンプラセンタ、発酵ブタプラセンタ、海洋性プラセンタの3つのプラセンタをプラチナ(白金)に配合した独自開発成分です。
メラニンの生成を抑制するほか、肌に潤いを与えます。

 

ピコファーメントコラーゲン

ペプチド化したコラーゲンを乳酸菌で発酵熟成させ、角質層まで届くよう浸透力を高めたオリジナル成分です。

 

上記のオリジナル成分のほか、植物幹細胞やヒト幹細胞培養液もエイジングケア(年齢肌に潤いを与えること)に有効です。
これらの美容成分により、マイクロニードルセラムを使うと肌本来の再生力を高めることができます。

 

マイクロニードルセラム利用者の感想は?

「マイクロニードルセラムを使ってみたい!」という方が気になるのが、実際の使用感ではないでしょうか。
そこで、実際にマイクロニードルセラムを使用されている方の口コミを集めてみました。

 

マイクロニードルセラムの良い口コミ

「容量の割に値段が高いで、初めは目元の深いシワだけに塗っていました。でも次第にシワが目立たなくなってきたのを見て、今は週1〜2回、夜に顔全体に3プッシュ使っています。全体的に肌にハリが出てきたような気がします。」

 

「顔のくすみや首のシワがずっと気になっていて、マイクロニードルを使った美容液とのことで期待して使い始めました。2プッシュを目の下、2プッシュをアゴから首にかけて塗っています。使い始めてしばらくすると、かなり肌の状態が良くなっていてビックリしました。塗るタイプなので普段のスキンケアにも取り入れやすく、刺激もほとんどなかったのでこれからも使いたいです。」

 

「高いけど値段なりの効果はあると思います。長年、目元にある小さなシワが悩みでしたが、ほとんど目立たなくなりました。さすがエステ用の化粧品だけあるなと感心しています。」

 

マイクロニードルセラムの悪い口コミ

「マイクロニードルに興味があったので、塗るタイプは扱いが簡単そうだと思って購入しました。手の平に出して目元に塗るとチクチクした感じがあり、すぐ馴染むと思いましたがなかなか違和感が取れませんでした。ふと鏡をみると目の周りが赤くなっていてぎょっとしました。しばらく様子をみましたが、何回塗っても同じなので、私には合わないようです。」

 

「容量10グラムに対して15,000円近くするので高く感じました。独自開発成分が多く含まれていて効きそうな感じはするのですが、主婦には気軽に買える値段ではないのでリピートはしません。」

 

「購入場所が限られているので買いにくいです。ネットで探してみても見当たらず、公式ホームページかエステに行かなければ買えません。お店で気軽に買いたい私には継続して買うのはちょっと面倒かも。割引やお得に買える方法もないのが残念です。」

 

口コミを調べて分かったメリットとデメリット

マイクロニードルセラム愛用者の口コミをチェックすると、次のようなメリット・デメリットがあると言えます。

 

メリット
肌のハリを実感されている方が多い

マイクロニードルセラムはエステ向け美容法の中で開発された化粧品だけあり、多くの方が肌の変化を実感されていました。

 

デメリット
価格が高い

「肌にハリが出てシワが目立たなくなる」という声がある一方、価格の高さを指摘する声も多く見られました。
マイクロニードルセラムは1本14,000円する美容液なので、化粧品としてはかなり高価です。

 

このように、マイクロニードルセラムはエイジングケアに有効であるものの、価格の高さからリピートをやめる方がいらっしゃいました。
そのため、効果と価格のバランスをよく考えたうえで、購入するかどうか検討することをおすすめします。

 

マイクロニードルセラムの正しい使い方

マイクロニードルセラムの正しい使い方は以下の通りです。

 

  1. 洗顔後に化粧水を塗ってから、気になる部分または顔全体に優しくなでるように塗ります。顔全体に塗る場合は3〜4プッシュが目安です。
  2. その後、乳液やクリームなどで肌を整えて終了です。

 

なお、使用頻度は1日1回、夜の使用が推奨されていて、朝に使う場合は外出前に必ず日焼け止めを塗りましょう。

 

マイクロニードルセラムの価格・購入方法について

先に説明したように、マイクロニードルセラムの価格は1本(10g)が14,000円(税抜き)です。
株式会社まごころ総合美容の公式ホームページ、もしくは美肌覚醒メソッドを採用しているエステで購入できます。

 

お得に購入する方法はある?

「マイクロニードルセラムを試してみたいけど安く買う方法はないの?」という疑問をお持ちの方も多いと思います。

 

しかし、残念ながら定価以下で購入できる方法やサイトは今のところ無いようです。
マイクロニードルセラムの認知度はまだそこまで高くないので、口コミなどでもっと広まれば、安く買えるようになるかもしれません。

 

まとめ

マイクロニードルセラムは、エステからスクール運営まで美容に関する事業を行う株式会社まごころ総合美容が販売する美容液です。
数種類の独自開発成分が配合されており、中でも「オリジナル3Dニードル」による、チクチクとした使用感に特徴があります。

 

利用者の口コミを見てみると、シワが目立たくなったり、肌にハリが出てくるといった意見が見られました。
一方で、値段が高く購入方法が限られている点はデメリットだと言えるでしょう。

 

化粧品の使用感には個人差があり、合う合わないがあります。
場合によっては肌が赤くなったり、マイクロニードル特有のチクチク感を違和感として感じることもあるでしょう。

 

ただ、1度に使う量は少量なのでエステに通うよりは安くすみますし、自宅でエステ並みのケアができるので、エステに通う余裕がない方にはピッタリです。

 

この記事を参考に、ぜひマイクロニードルセラムの使用について検討してみてください。