マイクロニードル 副作用

「マイクロニードルを使っても副作用は起こらない?」
「副作用が不安でマイクロニードルを使うのが怖い。」

 

あなた今、このような疑問をお持ちではありませんか?

 

マイクロニードルは近年注目されている美容法で、目元のシワやほうれい線のケアに使用される方が多いようです。
ただし、針を肌に刺す美容法なので、副作用がないか不安に感じている方は多いでしょう。

 

そんな方のために、当ページでは実際にマイクロニードルでシワをケアしている私が、副作用はないか解説します。
また、他のマイクロニードル利用者の口コミ、マイクロニードルを安全に使う方法、万が一肌トラブルが起こった場合の対処法もご紹介しています。

 

副作用が心配でマイクロニードルを試すかどうか決めかねている方は、ぜひ参考にしてください!
この記事が、あなたが美肌を取り戻すためのお役に立てば幸いです。

 

マイクロニードルに副作用はなし!?その理由とは

結論から言うと、マイクロニードルに副作用はありません。
そもそもマイクロニードルは安全な技術ですが、「副作用がない」と言い切れる理由はいくつかあります。

 

まずは、その理由をご紹介します。

 

医療分野でも使用される安全性

マイクロニードルは、もともとは医療分野で使われる技術でした。
現在は美容分野にも応用されていますが、医療の現場で使用するために何度も検査や実験が繰り返され、安全性が検証されたうえで実用化されています。

 

そのため、乳幼児に対して行うワクチンやインシュリン摂取にも採用されるなど、高い安全性が実証されているのです。

 

針を刺しても痛みは少ない

マイクロニードルを実際に使用するとなると、肌に針を刺すことになるため、「痛みがあるのでは?」と不安に思われる方も少なくありません。
しかし、マイクロニードルは、私たちの目で確認できない「ミクロン単位」の非常に小さな針なので、肌に刺しても強い痛みを感じることはありません。

 

スキンケアにマイクロニードルを使用する場合は、1回に1000本ほどの針を肌に刺すため、最初はチクチクとした痛みを感じることもあります。

 

とはいえ、針は美容成分からできているため、肌に刺すと徐々に溶けていきます。
すぐに肌になじむのでチクチクとした痛みはなくなりますし、肌トラブルが起こることもありません。

 

もし皮膚の内部で針が折れたとしても、副作用が起こる心配はないのです。

 

成分も低刺激で安全なものばかり

マイクロニードルに含まれる主成分はヒアルロン酸やコラーゲンです。
どちらも低刺激で安全な成分なので、副作用が起こる心配はありません。

 

成分について詳しく説明すると、ヒアルロン酸はもともと人間の肌に含まれる成分ですから、摂取しても問題はありません。
肌に水分を蓄える働きを持つ反面、年齢を重ねるにつれて減少するので、化粧品などからヒアルロン酸を補給することは大切です。

 

また、コラーゲンもヒアルロン酸と同じく、もともと体内にある成分なので、摂取しても副作用は起こりません。
肌の水分や潤いを保持する作用、骨や血液をつくる作用を持つので、むしろ欠かせない成分だと言えます。

 

このように、マイクロニードルは安全性に関して何度も検証が行われ実用化されているうえ、針や成分にも危険性はありません。
そのため、副作用なく安全に使用できます。

 

本当に副作用はなかった?マイクロニードル利用者の口コミ

マイクロニードルは安全な技術ですが、やはり実際に使っている方が本当に副作用なしで利用できているのか気になりますよね?

 

そこで、ここからはマイクロニードルをスキンケアに使っている方の口コミを見ていきましょう。

 

少しチクチクするくらい!安心して使えます

マイクロニードルを週1回使用しています。
初めて使った時はチクチクして痛いと感じていましたが、継続して使用しているうちに慣れて痛みを感じなくなってきました。
痛いといっても貼った後10分くらい少しチクチクする程度で、びっくりするような痛さではないので安心ですよ。

 

剥がすときには注意が必要

マイクロニードル自体は使っても痛みはないし、使うことで肌トラブルが起こったこともありません。
ただ、前にマイクロニードルを剥がす時、一気に剥がしたせいか肌が引っ張られて痛いと感じ、少し赤みが出たことがありました。
それからはじわじわとゆっくりと剥がすようにしています。

 

敏感肌でも大丈夫でした!

マイクロニードルには私たちが普通に持っているヒアルロン酸が成分なので安心です。
副作用を感じることもなく、敏感肌の私でも問題なく使えます。

 

マイクロニードルの安全な使い方

マイクロニードルに副作用がないといっても、使いかを間違えると肌に問題が起こる可能性があります。
安全に使うためには、正しい使用方法を理解しておくことが大切です。

 

まず、マイクロニードルは1週間に1?3回程度の使用に留めましょう。
使い方としては就寝前に気になる部位に貼って、そのまま放置するだけです。
5〜6時間で針が解けて肌に成分が浸透するため、寝る前に貼って翌朝剥がす方法が簡単でおすすめです。

 

マイクロニードルの正しい使い方を詳しく知りたい方はこちらへ。

 

もし肌トラブルが起きたらどうすればいい?

マイクロニードルを使用して、肌に何らかのトラブルが生じた場合は、一旦使用を中止してください。
そのうえで、マイクロニードルを貼る前に使用する化粧水や美容液の成分も確認してみましょう。

 

というのも、化粧水や美容液に刺激が強い成分が入っていると、針を刺した時にマイクロニードルの成分と一緒に肌へ浸透する可能性があるからです。
化粧水や美容液の成分を確認して、アルコール、パラベン、石油系界面活性剤が入っている場合は、違う化粧水・美容液の使用をおすすめします。

 

まとめ

マイクロニードルは、もともと医療用ワクチンなどに使われていた安全性の高い技術です。
現在は美容分野にも応用されており、副作用なく安全に使用できます。

 

マイクロニードルをスキンケアに使用する場合、針を刺した後はチクチクとした痛みを感じますが、すぐに肌になじんで痛みがなくなります。
また、針の成分は主にヒアルロン酸やコラーゲンなので、成分が刺激となって肌トラブルが起こることもありません。

 

ただし、マイクロニードルの前に使う化粧水や美容液の成分で肌トラブルが起こる可能性はあります。
そのため、マイクロニードルを使って肌に異常を感じた時は、すぐに使用をやめて化粧水・美容液の成分を確認してみましょう。